2009年10月03日

またやってしまった!の時には。

反省はしても 後悔はしない


ちょうど一ヶ月ほど通われている不調者さん。
30年来の腰痛やお尻の痛みを抱えていらっしゃいました。

半月ほどで、ずいぶんと歩くのが楽になりました。

ここからの帰り道、ついつい・・・・歩けるからと
20分・・・30分くらい?
家までスタスタと歩きましたとさ。


歩けた!!

と、喜んでいらっしゃいました。

が、後から疲れがどひゃー。
少しだけど痛みがでてしまいました。



そう。まだ骨盤が安定していない時期です。
もう少しゆっくりしていましょう。
回復している時期に、調子にのってしまうと、
今までの体の使い方のくせがでてきたりして、
すこーーしでも元に戻ってしまいがちです。



「歩けるけど、無理しないことにしたわ!!
こないだ歩いた反省!!」


と、今日のお言葉でした。


そう、あぁあの時、歩かなければ・・・とかではなく、
それはそれとして、自分のどんな行動が痛みを作って
いるのかがこうやってわかっていくと、、、

「自覚」します。

そうやって、自分で調子を整えていくことがとても
大切ですね。


反省はしても後悔はしない。

何事にも通じる名言だなと、今日改めて感じました。
(知人がふと言っていた言葉ですが、とっても
いいので載せておくことにしました。)


スタッフ うすい
posted by ことぶき at 18:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

パン屋の親方 名言集

先日パン屋の親方に合って

色々勉強させていただきました。

私の心に残った言葉を

紹介します

「言うんじゃない

  伝えなさい」

勉強になります
posted by ことぶき at 20:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

名言集2

職人と職工は違うんだ!」
これは以前私が働いていたパン屋の親方の言葉です。

そして決まって続く言葉は

「だから北極に行ってもパンを作れるようでなくてはいけない!」

これは療術業にも当てはまる。

「うつ伏せでなくては出来ない」
「立ってたらできない」

このような事を言ってしまう先生もいると思います。

だけど不調者はうつ伏せになりたくてもなれない状況なのだったら、不調者の事を想ってその状況でやってあげるのが
プロ
だと思う。

このリセット療法では不調者が痛い姿勢・苦しい状況では決して致しません。

それが
人を思い遣る事だからです。


posted by ことぶき at 19:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

名言@―U

「小麦は生きている時が100%。そこからいかにマイナスを少なくするかが勝負!」

この言葉

減点法なんです。

植物として生きていた状態が完全状態の100%。

そこから刈り取られてマイナス

脱穀してマイナス

と手を加えていくと、どんどんマイナスしていくたらーっ(汗)

だからパン生地を作るにあたってもいかに手を加えないかがポイントになってくる。

『手を加えない』には膨張剤などの添加物も含んでいます。

じゃあ『手を加えない』のにどうするの?


そこで『発酵』の出番なんですexclamation×2

次回の『パンもからだも寝るのが重要!?』で説明していきまーす手(パー)

posted by ことぶき at 19:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

名言@−T

今日は私の心に残っている言葉をご紹介します。

「小麦は生きている時が100%。そこからいかにマイナスを少なくするかが勝負!」

この言葉はパン屋の親方の名言なんです!
(そう思ってんのは私だけかな?親方に言っても「そんなこと言ったか?」で終わりそう・・・)

これを読んだだけだと

「???」と思ってしまいますよね。

だけどこの言葉すごく深いんです。

特に「からだリセット療法」をするようになってこの言葉の重さを感じるようになりました。

つづく
posted by ことぶき at 20:02| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。