2007年05月27日

オスグット

オスグット
よく成長痛と呼ばれて

世間では治りづらいと言われている症状の一つです。

そんな症状を抱えた野球少年が来院しました。

痛みのために片足をまともに地面につけず恐る恐る歩いている。

検査をしてみると屈伸も足を挙げるのも痛みがある。

そんな状態で施術開始

痛みがでない範囲で手法を施し、

再度痛みの検査をしてみると足を挙げるのはOK
             屈伸は先程の倍はできるようになる 

2回目 前回よりしっかりとした歩き方ではあるがまだキゴチナイ感がある
    施術が屈伸OKになる
    
3回目 歩行問題なし
    当日に野球をやりキャッチボール・素振りで痛みがでることが分かる。

4回目 日常生活に痛み無し
    キャッチボール・素振りで軽い痛みに変化

5回目 休んでいた体育再開 痛みは無し
    素振りOK
    キャッチボールですこし痛みが残る

6回目 野球をしても痛み無し

期間は5月9〜26日
私の都合で8日ほど休んでいたのでもっと早く回復できたと思います。

もしお子さんがオスグット・成長痛で悩まれているのでしたら、お早目に近くの回復センターに行かれるといいと思います。

全国の回復センターは
左のリンク集一番上
アカデミーボディスクールをクリックすると分かりやすいです
posted by ことぶき at 16:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オスグット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。